読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪京橋スマホ教室の日記

スマホの教室のことや皆様へのオススメアプリを紹介しています。

バックアップ

「皆さまバックアップお取りになってますか?」

昨日来店されたk様は携帯ショップで機種変更されたそうなのですが、移してもらえなかったデータがあったのでそのデータの移行と、携帯ショップで「データがいっぱいだ」と伝えたら「SDカードを買った方がいい」と言われたがどうすればいいのかわからないとのことでした。

 

そこで今日はバックアップについてです。

 

 

 

まずバックアップとは・・・

コンピューターで扱うデータやプログラムの破壊・紛失・盗難に備え、あらかじめ複製をとっておくことです。

 

データ(写真・動画・メールなど・・・)が事故によりいつ消えてもいいようにもう一つ予備を作っておくということですね。

 

 

スマートフォンタブレット本体にデータを保存している場合機械が故障するとデータは消えてしまいます。だから本体だけにデータを保存するのは危険です。

 

従ってデータをSDカードにも入れておくのですが、ここで注意です。

 

SDカードのみにデータを入れた場合はバックアップになりません。

 

バックアップはあくまでも複製(コピー)することに意味があります。

 

SDカードは完全ではありません。SDカードのデータが潰れることは珍しくありません。

 

もしもSDカードがつぶれSDに入っているデータが消えたら「本体に入れておけばよかった。」ということになります。それでは本末転倒です。

 

 

従ってバックアップは本体にもデータを保存し、SDカードにももう一つおくことが必要だと言えます。

 

また、最近はクラウドといってインターネット上にデータを保管するサービスもありますのでクラウドを利用する方法もあります。(クラウドは後日

 

教室ではクラウドへのバックアップなどその方の状況に応じたバックアップ方法をご提案しております。

 

※つぶれたSDカードも状況により(削除した場合も可能)復元できますのでデータが消えてしまった方はぜひご相談下さい。

 

広告を非表示にする